日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。 きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

★「ブレスコード」

敗戦後、GHQによって作られた「ブレスコード」は皆さんもよくご存じだと思いますので細かい事は割愛します。

でも、「ブレスコード」は、1952年サンフランシスコ講和条約発効(日本の独立)により失効したはずです。現在も「ブレスコード」の縛りが続いているといわれています。果たして本当にそうなのでしょうか。

「ブレスコード」

1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
2.極東国際軍事裁判批判
3.GHQ日本国憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.アメリカ合衆国への批判
6.ロシア(ソ連邦)への批判
7.英国への批判

8.朝鮮人への批判
9.中国への批判

10.その他の連合国への批判
11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
12.満州における日本人取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.冷戦に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝

19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道
29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表


上記30項目をよく読んで下さい。

 

戦後統治下では「ブレスコード」は適用されていたと思います。

でも平成の現代では8と9の2項目だけが過剰に適用されていると思いませんか。

それは何故か?

中国、北朝鮮、韓国にメディアが乗っ取られているからです。

いい加減気が付くべきです。

f:id:kiyuuji:20180411151516j:plain

f:id:kiyuuji:20180411151534j:plain

f:id:kiyuuji:20180404161518g:plain

f:id:kiyuuji:20180404162050g:plain