日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。 きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

★反政府運動家のお年寄りが街頭演説で「小学6年生の問題を解いてみたんですが、解けなかった」

反政府運動家のお年寄りが街頭演説で「小学6年生の問題を解いてみたんですが、解けなかった」

youtu.be

全国で極左暴力集団反政府運動が展開されている。栃木県・宇都宮市では水曜に毎週、市街地で街頭演説が行われており、「反アベ」横断幕を掲げながら奇声をあげている。参加しているのは5、6人で全員、お年寄りだ。18日(水)にも街頭演説が行われたが、そのスピーチにより驚愕の事実が発覚した。

マイクを持った60代ほどとみられる男性が、安倍晋三政権下で行われている教育について批判を展開。

おおむろに

「私も新聞などで教育について学んでいる」

と話しだすと、

「小学6年生の問題を解いてみたんです、難しかったです、解けなかったんです」

「なぜこんなにも難しい問題を扱っているのでしょうか」

「だから日本政府の教育は駄目なんです」

などと自身の学力を棚に上げ反政府論を展開。男性は「自分の頃の教育と違ってきている」ともスピーチしたが、後の祭り。小学生レベルの問題が解けないことを自ら暴露し、自滅した形だ。

たしかに現在の教育は昔とは違ってきている。

「自ら考える力」が重視されている現在は、昔のような記憶重視型の教育とはかけ離れたものとなってきている。しかしそれは協調性や社会性、そして柔軟な思考を育成するために変化してきたものであり、国際社会に対応する力ともなっている。

お年寄りが現在の教育を理解できないのも無理はない。社会は流動的なのである。ならばなおさらのこと、自らが学んできたことを証拠としてお年寄りが現在の教育の在り方について語るのはお門違いだろう。

POSTED BY: 赤松 伊織 2018年4月20日

http://www.media-japan.info/?p=6668

「自ら考える力」の教育については正しかったといえますね。

若者がもう地上波の嘘を見破っていますからwww

f:id:kiyuuji:20180418154633j:plain