日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。 きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

★ツッパリのうんこ座りって朝鮮の文化だったんだな。

旭日旗を持つ子供たち 「1915年~1925年の朝鮮の日常を映した貴重な映像」

「1915年~1925年の朝鮮を撮影した映像(ノルベルト・ウェーバー神父の記録)」というスレッドが立っていたのでご紹介。

1915年~1925年の朝鮮を撮影した映像(ノルベルト・ウェーバー神父の記録)

노르베르트 베버 신부 기록(1915~1925년 조선의 영상) - 고요한 아침의나라에서

13分20秒:子供の踊り
13分36秒、女の子の踊り

00012580
52分38秒:死者の祭祀
意外なのが、現代のように祭祀が神妙ではない

00012581
1時間11分00秒:宣教師が朝鮮式の食事をしている
思ったよりもたくさんご飯を与えているwwww

00012582
1時間21分16秒:子供たちが出ているwwww
しかし、宣教師を平手打ちwww

00012583
18分30秒:ハイライト
これは絶対に見ろwwwwwww

00012634

1時間21分19秒

旭日旗を持つ子供たち

朝鮮人20万人も日帝に惨殺されまくってた頃じゃないかなw

国を失った悲しみまったく感じられないんですけどwww

コメントを抜粋
下矢印下矢印下矢印下矢印
40.名無し2017年04月29日 15:50 id:HTvR1f9m0
「最近朝鮮事情」
明治39年 衆議院議員 荒川五郎 著
・衛生観念は全く無く、獣に近い。
・肺結核や解熱として小便を飲む。
・いよいよ病気が酷くなると、 大便を食べる
・濁っている水だろうが、小便や 糞が混ざっている水でも平気で飲む。とにかく不潔で味噌も糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・婦人が洗濯をしているので見てみると小便水と見分けの付かない黒い水に洗濯物を揉んだり打ったりしている。
・雨が降って水が濁っても、ろ過して使うという事をしないで濁ったまま水を使う。とにかく衛生観念が無く伝染病がはびこっている
・穴で暮らしているから夏は暑いので家の外で寝る。顔の近くを大便や小便が流れているのだが、 朝鮮人にとっては臭くないらしく平気で寝る。
南京虫が多くてとても眠れない。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。また、痰を吐くときは口の近くに小便壷を持ってくる。

・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になり脛の上まで浸かり、家の中の物が汚水に浸るが、洗うという事はしないでそのまま使っている。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。 肌のきめが細かくなるそうだ。
※併合前の朝鮮赤丸内は糞尿です。
 
48.名無し2017年04月29日 16:07 id:BY4JjUzQ0
資料があっても朝鮮人には無駄
反日洗脳教育で99%補完して
結局日本人に敵意をむき出しにしてくる
当時の日本によるインフラ整備等が
残虐な日帝に結びつく原因が反日洗脳教育
朝鮮人の洗脳は解けない
62.名無し2017年04月29日 16:29 ID:.Dwtxrvg0
韓国では「日帝収奪」の記録映像らしいがどこら辺が収奪?
安い人件費を使って生産=収奪ということかな
どちらにしろ韓国の言っている事が嘘だと言う良い資料

102.名無し2017年04月29日 18:27 ID:..WNkpEf0

悪魔のような日帝は何処にも映ってないのであったwww

151..2017年04月30日 00:00 id:eRNf84Na0

民族抹消などする気はなかったよ
ハングルまで掘り起こして日本語と組み合わせて習わせたくらいだからな
いずれは独立させる気満々だった
日本の多額の血税がなければ自ら運営など出来ない極貧国
中国への貢物と大半の奴隷で成り立ってた国
回収どころか持ってるだけで赤字の不良債権だからな
こんな映像見てもう一度韓国人は考えろ
日帝が財産を奪った」「インフラ整備それを当てた」
「補償金を貰ったが奪われた額には全然足りていない」
などというが
どこに奪える財産などあるのか
首都ソウルの所謂「都民」でさえ
バラック小屋にすんでいるのにw

166.名無し2017年04月30日 08:31 id:TdJ0Vrtc0

改めて思うよ。

朝鮮人なんかに関わらなければ良かったのに、ってね。

170.名無し2017年04月30日 10:20 ID:9w9d.cUz0

ツッパリのうんこ座りって朝鮮の文化だったんだな。

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/51169912.html 抜粋

おまけ

もういいよね。