朝鮮半島有事のカウントダウンが始まった。

米国防長官、「北」体制崩壊に言及

 

挑発をエスカレートさせる北朝鮮に対して、アメリカのマティス国防長官は体制崩壊に言及して、警告を発する声明を出した。

f:id:kiyuuji:20170810162947p:plain

声明でマティス長官は、「北朝鮮は、核兵器の開発を停止しなければならない」としたうえで、「金正恩(キム・ジョンウン)体制の崩壊を招く行為を、一切やめるべき」だとしている。

これまで、マティス長官は「体制変更は求めない」としていただけに、より厳しいトーンで警告した形。

また、8日に「火力と怒りに直面する」と述べていたトランプ大統領は、9日、「われわれの核兵器を使わなくて済むことを望む」ツイッターに投稿した。

f:id:kiyuuji:20170810162906p:plain

My first order as President was to renovate and modernize our nuclear arsenal. It is now far stronger and more powerful than ever before Hopefully we will never have to use this power, but there will never be a time that we are not the most powerful nation in the world! https://twitter.com/realDonaldTrump/status/895254168570605568

一方、北朝鮮では9日、国連の制裁決議を非難する大規模集会が行われた。 参加者は、10万人以上とされ、「アメリカがでっちあげた制裁決議を断固、拒絶する」などと書かれた横断幕が掲げられた。

f:id:kiyuuji:20170810163016p:plain

さらに、朝鮮中央テレビは9日、グアムへの攻撃を示唆する声明を放送した。

f:id:kiyuuji:20170810163034p:plain

朝鮮中央テレビ「中長距離弾道ミサイル『火星12型』で、グアムを包囲射撃する作戦計画を慎重に検討している」と報じた。

北朝鮮メディアは、日本への核攻撃にも言及し、連日、挑発を強めている。

http://www.fnnnews.com/news/headlines/articles/CONN00366864.html ←動画はこちら

 

米NBCテレビは9日、国防総省北朝鮮に対する 先制軍事攻撃の選択肢の一つとして、米空軍のB1戦略爆撃機による北朝鮮の 弾道ミサイル発射基地などに対する精密爆撃を実行する準備を整えたと伝えた。 http://www.sankei.com/world/news/170810/wor1708100018-n1.html

フセインの時と同じ。

国際社会への言い訳が整いました。

アメリカの国内世論も7割が北朝鮮への攻撃を支持しています。

準備整いました。

朝鮮人は最悪の時に最悪の判断をします。

テレビで銅像が倒される瞬間を私たちは再び見ることになります。

北を一撃で仕留められなければ、一番先にソウルが確実に火の海なのですが、当の南朝鮮人は日韓軍事協定の破棄を求めています。

やはり北と同様に基地の外だとしか思えません。

軍事協定の破棄とか言わず、国交断交こそがお互いの為だと思います。

ミサイル防衛竹島奪還、拉致害者の救出、在韓邦人の救出、難民の受け入れ拒否等 大変ですが、自衛隊、および海上保安庁の皆さん頑張ってください。

国内では朝鮮人工作員によるテロが始まります。

原発周辺の警備強化、治安維持等、警察組織の皆様頑張ってください。

日本国民の生命と財産を守るべく日本政府は頑張っていただきたい。

 

f:id:kiyuuji:20170810164523p:plain