日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。 きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

【緊急警告】「8月15日~9月7日に米朝戦争勃発の可能性大」

政治関係者が衝撃暴露! 日本に難民が3千万人以上押し寄せる!

f:id:kiyuuji:20170805053255j:plain

「4月以降、戦争は起きないというニュースが広がりましたが、そういう時こそ戦争は始まります。第一次世界大戦、盧溝橋事件、ウクライナ危機、ルーマニア革命など、多くの戦争がちょっとしたことがきっかけとなって突然戦争が始まっています

ですから、今回北朝鮮が再びICBMを発射してしかも技術力を向上させていたことは、アメリカにとっては十分戦争を起こす引き金となるでしょう。

よくニュースを見ていればわかるとおり、アメリカがイラク北部から手を引いたり、

ティラーソン国務長官がロシアに一週間滞在しているのは、対北朝鮮戦争を見すえたものだと考えられます。

私が聞いた話では、8月15日~9月。

特に、9月5日~7日の周辺に戦争が始まる可能性があるといいます。

起きる可能性は60%。高まっているのは確実です。

新型攻撃空母『ジェラルド・R・フォード』を出動させるといわれていますが、現在ハワイに向かっているという情報があるので、慎重にみておいた方がいいでしょう。

戦争が始まるとしたら、トマホークミサイルを撃ちこむことから始まるでしょう」(情報筋)

「戦争を利用して、トランプは支持率を上げる目的があるでしょう。北朝鮮に拘束されていたオットー・ワームビア氏が亡くなったこともあり、世間の心情に訴える戦争の口実もできました。

また、もしも戦争が起きたら、100%韓国が巻き込まれて大きな打撃を受け、多くの犠牲者を出してムン・ジェイン政権は崩壊するでしょう。

同様に中国やロシアにも問題が飛び火しますから、世界は混乱します。

当然日本にも被害が及び、難民が3千万人以上押し寄せると考えられています。

難民が増えれば文化的背景に起因するトラブルも当然増えますし、財政にも余裕がない中で、難民に手厚い生活資金が支給される点についても、議論が出てくるでしょう。

当然テロの可能性も高まります」(情報筋)

全文はこちら↓ http://tocana.jp/2017/08/post_14055_entry.html

機雷を撒いて待ってます❤

 

この話はあり得ない話ではない。

戦争を仕掛ける側には大義名分と関係諸国への根回しが必要だ。

日米露の間では水面下でヤルタ会談ばりに、その後の朝鮮半島統治の交渉が成立している可能性も高いのではないだろうか。

支那に統治させることなど米国が承認するわけもなく、日本はもちろんお断り。米国が統治するには関連諸国との軋轢が高すぎる。

そこで、朝鮮半島は日米ともに基地の外に刃物を持たせるよりはいいという事で、ロシア領、朝鮮自治区となる事で合意している可能性が一番高いのではないだろうか。

勿論、同様の基地の外である韓国は蚊帳の外である。

日本は半島有事の際は必ず、竹島を奪還することを誓い、半島からの移民船・難民船・不審船はすべて追い払わなければならない。

対馬列島は完全封鎖すべきだ。

そして、自衛隊の最前線基地を建設し、海上保安庁と連動。 日本政府は「二度と朝鮮難民は受け入れない」という強固の意思表示をはっきりと示さなければならないだろう。

万が一、政権が朝鮮人相手に情けなど発動しようものなら現政権が転覆しかねない。

日本は過去の歴史に学ばなければならない。

日清戦争日露戦争満州の進出もすべて朝鮮半島が発端。

地政学上の観点から朝鮮半島は日本の防衛に必要だといわれてきたが、弾道ミサイル戦争になる近代戦争には、もはや半島など関係ない。

日本からすれば、朝鮮人は常に歴史の加害者で、迷惑な存在でしかない事をあらためて認識するべきだろう。

 

情けはヒト(モドキ)のためにならず。

この機会に私たちは未来永劫縁を切るべきだと思います。